安心なオンラインカジノの業者選び

オンラインカジノは日本人が利用しても違法という訳ではありませんが、基本的に日本ではカジノなどの賭け事は禁止されていますので、その意味で言えばオンラインカジノはグレーゾーンと言えます。その為、参加するのは良いですがトラブルが起きても全て自己責任になります。ですので、まずはオンラインカジノを行う業者選びが重要になりますので、ここではオンラインカジノができる安心な業者の選び方をお伝えしていきます。

まず安心な業者かどうかの確認には政府公認のライセンスを取得しているのかどうかになります。この政府公認のライセンスとは当然日本国内での話ではなく、その会社が運営している国や運営対象となる国のライセンスで、取得する為には運営企業の経歴や経緯、現状、背後関係など様々な審査を受ける必要があります。またライセンスを取得している国によっても信頼性は異なり、例えばイギリスやジブラルタル、マルタ、キュラソー、フィリピンなどは取得の審査が厳しいので、取得していると信頼性が高い業者と言えるでしょう。一方でパナマやコスタリカなどの中南米の国のライセンスはライセンス料さえ支払えば取得できるので、そのようなライセンスを取得している業者は信頼度が低くなります。

次にオンラインカジノと言えば不正な運営が付き物なので、ゲームに不正や偏りがないかのチェックも重要なポイントになります。そのような不安や疑問点を取り除いてくれるのが監査機関による監査認定です。この監査認定は大きく分けると2つに分けることができて、それはプログラムに不正や人為的な影響がないかということと、払い戻し、いわゆるペイアウト率は正当なのかということで、これには2つの代表的な団体があり優良なオンラインカジノであれば、ほとんどがどちらかの監査を受けています。1つはロンドンに本社を構える「eCOGRA」で公平なゲームやプレイヤーの保護、ペイアウト率の調査などを行ってくれます。もう1つはカナダに本社を構える「TST」で主にソフトフェアの公平性をチェックしてくれる機関になります。
オンカジおススメ情報はこちら「1.富裕層が注目!オンラインカジノとは?

このようにオンラインカジノはインターネット上で簡単に楽しむことができる一方で、業者の不正も横行している業界でもありますので選び方は非常に重要になります。まずは政府公認のライセンスを取得しているのか、そして取得している国のライセンスは信頼性が高いものなのか確認しましょう。それに加えて公平なゲームが行われているのかも確認するとより安心なゲームを楽しむことができるでしょう。

カテゴリー: カジノ パーマリンク